茶縁Kyoto

新茶のお話と飲み比べライブ! 4代続く和束茶農家の当主と語り合う「八十八夜の新茶」

主催者 : 茶縁Kyoto オンライン 時間:60分
集合場所 オンライン参加場所(ご自宅等)
体験場所 和束・京都・オンライン参加場所(ご自宅等)の三次元ライブ
開催日 2021年6月24日 (木) 20:00
体験参加料金 参加費:¥3,000 / 人(税込)
残席数 20人

イベント内容

*八十八夜のお茶(やぶきた)50g、新茶(こごう)50gの2種を事前にお届け!
*4代続く和束の茶農家の当主岡田さんが作るこだわりのお茶のお話&
*農家直伝のおいしい新茶の飲み方講座を和束からLIVE配信します!


一般的な新茶は、4月下旬から5月にかけて摘み取られるわらかな1芯2葉の新芽で作られるお茶です。

八十八夜のお茶は、同じ新茶でも「八十八夜」とよばれる1年のうちのたった1日だけに収穫されたお茶をさします。

新茶を飲むと一年間健康でいられるといわれていますが、
その中でも特にこの八十八夜のお茶は貴重で縁起物とされています。

八十八夜のお茶の味は、まだ若くさっぱりしているそうです。
それ以外の新茶は、八十八夜にくらべると爽やかさの中に甘みやうまみが増してくるそうです。

お届けする新茶は茶葉の種類もそれぞれ「やぶきた」と「こごう」という別品種、
さらにはひとつの農園からとれたシングルオリジンのお茶です。

 

この新茶を作ったお茶農家、上香園の岡田さんのこだわりの熱い思いをお聞きし、
農家さん直伝のおいしい新茶の飲み方のコツを学べるとても貴重な機会です!

 

作り手の思いと和束という地で1年過ごした2021年のお茶の味をぜひ体験してみてください。

 

 

【注意事項】

*当日はZOOMにてライブ配信いたします。前日までにイベント参加のためのURLを登録メール宛お送りいたします。

 

 

申込締切 2021年6月22日 / ¥3,000(税込)