茶縁Kyoto

4種の和紅茶が語る冬物語。春摘・夏摘と発酵パワーを味わう♪

主催者 : 茶縁Kyoto オンライン 時間:60分
集合場所 オンラインライブを視聴できる場所
体験場所 スマホ・タブレット・パソコン
開催日 2022年1月28日 (金) 20:00
体験参加料金 参加費:¥3,000 / 人(税込)
参加可能数 20人

イベント内容

1月のお茶は「和紅茶」です。

香り高い和束のお茶を「発酵させて作る」和紅茶、
美味しい緑茶になる茶葉は、紅茶にしてももちろん美味しいのです。
「発酵の力」で醸し出される円やかな味と香りは、他では味わえない特別な味わいです。


今回お届けするのは和紅茶は
*春摘みの茶葉、夏摘みの茶葉の2種飲み比べ
*発酵度合の違う2種の茶葉を飲み比べ
全部で4種類です。

和束茶農家が語るお茶のZOOMライブ開催は
1月28日(金)20時
を予定しています。

今回のお茶農家さんは、若手茶農家のホープ植田修さん。和紅茶の第一人者といわれています。


植田さんはもともと茶農家の子として生まれ育ったのではありません。茶農家になったのは、800年の歴史を持つ和束のお茶栽培に魅了されたから、だそうです。
お茶を学び、和束に移り住んで修行を積み、12年前に独立、和束の自然の力を大切にしたお茶作り、特に無農薬栽培にはこだわりを持っています。
植田さんは、何代もつづく茶農家さんも多い和束に単身乗り込んできた新参者だからこそのチャレンジとして、まだ歴史が浅い紅茶づくりに力を入れ、長年取り組んできました。もちろん煎茶など通常の緑茶にも情熱を注いで作っておられますが、他の農家さんに比べて紅茶が占める割合は高いそうです。
植田さんのお茶に対する情熱や頑張りが信頼を呼び、高齢で後継ぎがない農家さんから次々と茶畑を引き継いで、今や和束で一番広い茶畑を管理しておられます。


受け継いて広がっていく茶畑で黙々と茶作りにいそしみながら、もともと美味しい和束茶をさらに美味しく、そしてその茶葉から美味しい紅茶を作るため日夜努力と研究を惜しまない。熱い思いを行動に移し実現していく熱量とパワーに引き込まれます。
皆様にもぜひライブでお話をお聞きいただきたいです!

ライブでは、植田さん丹精込めて作った茶葉から、春摘み茶、夏摘み茶、それぞれシングルオリジンで飲み比べ、
季節毎の茶葉のパワーの違いや味の違いを感じていただきます。
そして紅茶の味・出来をを左右するのはなんといっても発酵。
べにふうきなどの紅茶向の茶葉ではなく、あえて緑茶向の茶葉に究極の発酵を施すことで、和束らしい豊かな香りを引き出し、美味なる紅茶ができるのだそう。
その発酵の度合を違えて飲み比べてみるというのは、とてもチャレンジングな試み。
他では味わうことのできない体験になりそうです。

寒い冬の夜、そんな植田さんの熱いお話を、熱々の紅茶をともにお聞きすれば
リラックスしながらパワーチャージ、心も体も温まること請け合いです!

作り手の思いともに和束という地で育ったお茶の味、
「和紅茶」が語る冬物語をお楽しみください。

【注意事項】

*当日はZOOMオンラインで開催いたします。URLは前日までにご登録いただいたメールにお知らせいたします。迷惑メールフォルダに入らないよう設定をお願いいたします。

申込締切 2022年1月26日 / ¥3,000(税込)